美容師×パーソナルトレーナーGOのブログ

美容師の僕が筋トレが好き過ぎてハサミよりもダンベルを選んだ件

ビジネスマン&トレー二ー必見 頭の回転が良くなる3つの習慣 その①最高の睡眠を取る方法

こんにちは!

福岡市でパーソナルジムを営んでおります。

パーソナルトレーナーGOです。

Vi spiral ヴィスパイラル

 

 

前回は頭の回転が良くなるサプリメントをオススメしましたが、生活リズムや生活習慣が整ってないと脳は活性化&最大限にパフォーマンスを発揮しません。

f:id:masataka1011:20190531125856j:image

 

今回は、頭の回転や集中力を上げてくれる3つの習慣の1弾。

睡眠編の情報をみなさんと共有出来ればなと思いBLOGにアップ致しました。

 

 

またこれはダイエットやボディメイクする上でも密接に関係しているので、ぜひ読んで下さいね♪

 

 

 

 

自分にあった睡眠時間を確保する

 

日本人の睡眠時間はワースト1.2を争う

スーパー寝不足人

f:id:masataka1011:20190531130439j:image

 

寝不足で発症のリスクが高まる症状&肥満化してしまう。

・高血圧
・糖尿病
精神疾患
・うつ
・ガン
感染症

 

睡眠不足により食欲を増す「グレリン」というホルモンが出るのにくわえて、食べすぎを抑える「レプチン」というホルモンが出なくなって食欲増加に繋がり

6時間睡眠が1週間続くと2日徹夜してしまったのと同じぐらい覚醒してしまう?

同じ状態が血中アルコール濃度が0.8〜1.0くらいのほろ酔いと似た状態らしい。

 

 

って事は殆どの日本人がほろ酔い状態でお仕事をしている状態になってるとは、、、

僕は毎日ほろ酔い&晩酌するのでほろ酔いどころじゃ済まされないかもw

f:id:masataka1011:20190531130722j:image

 

 

そして面白い実験が

1994年のこの実験では、若く健康的な8人の被験者に、無理やり14時間ベッドに入る生活を4週間続けてもらいました。

つまり寝られるだけ寝かせてみて、どれくらいの睡眠が必要なのかを確かめようというわけです。

ちなみに、実験前の彼らの平均睡眠時間は7.5時間。働き盛りの20代から見れば、十分な睡眠時間と思いますよね。

最初の2日間は、みんな13時間ほどぐっすり眠っていました。次第に睡眠時間は減っていき、実験を始めて3週間後には平均8.2時間に固定されました。彼らにとって、必要な睡眠時間は8.2時間だったというわけです。

7.5時間も睡眠をとっていて健康的かのように思える彼らも、実は1日40分くらい足りなかったんです。

 

と自分はしっかり睡眠を確保しているつもりでも実は睡眠が足りなかったと言う事もありえるという事ですね🙌

 

そんな中スーパー寝不足人の日本人が睡眠の質を上げる為には、忙しい中でも、シャキッと動ける状態を確保したい。

f:id:masataka1011:20190531131025j:image

 

 

 

そんな皆さんにオススメな睡眠法がこちら↓

 

睡眠のゴールデンタイム”の質を高め、最高の睡眠を手に入れる方法

その① 寝る90分前のゴールデンタイムが一番大事。湯船に15分浸かろう!

 

睡眠は体内リズム、特に「体温リズム」と密接な関係があります。

そもそも体温には2種類があって、体の表面の温度である「皮膚温度」と、脳や臓器など、体の内部の温度である「深部体温」に分けられます。

特に深部体温のリズムは強固で、朝は高くなって夜には低くなるパターンにほぼ固定されているんです。

通常、皮膚温度よりも深部体温のほうが高く、活発に動いている日中は最大2度ほどの差があります。

それが夜になると、毛細血管を通じて深部体温の熱が手足から放出されます。深部体温と皮膚温度の差が小さくなるわけです。そのタイミングに合わせて、私たちの眠気は強くなります。

このメカニズムに合うように体の温度を調節すると、スムーズに入眠でき、“ゴールデンタイム”の質が高くなります。

 

 

また湯船にアロマオイルを垂らすだけでも自律神経が整えられて入眠の質も上がるはず

 

自律神経を整えてくれるアロマ

ラベンダー

オレンジスィート

ベルガモット

メイチャン

ヒノキ

ペパーミント

マジョラム

が自律神経を整えてくれるそう。

https://aromalifestyle.tokyo/aroma-oil-for-ans/

 

 

睡眠のゴールデンタイム”の質を高め最高の睡眠を手に入れる方法

その② 就寝の1時間前には脳の活動をオフにしてリラックスする

 

私たちは普段、仕事などで脳をフルに活動させています。いわば日中は、常に興奮状態と言っていい。しかし眠るときに大事なのは、脳をなるべくリラックスさせてあげること。

就寝前の1時間は頭を使わないようにするのが大事ですね。テレビやスマホなどは見ず、明かりを消してリラックスしましょう。

あえて言うなら、ドキドキしない作品に触れるのはいいんじゃないでしょうか。たとえば犯人が知りたくて夢中になってしまうミステリードラマではなく、軽く読めるエッセイ本とか。

よりリラックスできるものや退屈なもののほうが、睡眠の観点ではおすすめです。


 

との事。

 

夜な夜なネットサーフィンしたりNetflixみたりなどしている僕の睡眠の質が下がる一方w

僕自身も書きながら見直そうと決意いたしました。

 

僕の中のMyルーティン★

その日の仕事の事を考えるのは湯船に浸かってる間まで。

それ以降は次の日の朝に持ち込み。

気になる事やどうしても思い付いた事は携帯のメモに書いて次の日に考えるそして、朝起きて、サプリぶち込んで考えたりblog書いたりしてます。

 

ご参加までに。

 

 

忙しい毎日を過ごして、家族サービス仕事に没頭そして、自分の事はほったらかし。。

日本で生活をしている皆さんだからこそ睡眠を確保してほしい。

 

この記事はr25のソースを参考にしています。

気になる方は下のURLちぇーーっく

https://r25.jp/article/682480651994766187%20%20

 

 

以上パーソナルトレーナーGOでした。