美容師×パーソナルトレーナーGOのブログ

美容師の僕が筋トレが好き過ぎてハサミよりもダンベルを選んだ件

色々経験豊富です(笑)僕の生い立ち。美容師からパーソナルトレーナーへなったキッカケ

残暑お見舞い申し上げます。

皆さんご無沙汰しておりましたGOです。

 

約1ヶ月ぶりのBlog更新本日からRestartです宜しくお願い致します!

今回は僕が筋トレに目覚めたキッカケについてです。

 

 

趣味ってハマればハマるほどお金と時間が掛かるもの、、、

だけど趣味に没頭するってとても有意義ですよね! 

趣味を通じて交友関係が広がり、向上心が高まり、生活水準や健康水準が高まり、モチベーションが上がってひょんなことからお仕事にも繋がりと、、、

完全に僕の体験談ですw

 

趣味も侮れません

僕は趣味で生かされ活きてきて、お仕事も趣味も同じぐらい楽しめればとそんなモットーで活動しております。

遊びも仕事も全力で!

 

そこで僕の趣味であり、仕事でもあるパーソナルトレーナになったのか、その前に僕がなぜ筋トレにハマったか、僕の人生を踏まえて良かったら見てください

f:id:masataka1011:20190826193046j:image

 

 

 

 

パーソナルトレーナーGOが筋トレにハマったきっかけ

初めに僕がトレーニングにハマってしまうまでのお話から

 

 

小、中学生の記憶 6歳~15歳

小学生から中学生まで僕は人を笑わせる事が大好きで、体を張って全力でボケて笑わせる。そのおかげで男友達は多かったのですが、無茶苦茶な事をやってたんで、完全に女子の目線はアイツ痛いやつと思われてた小~中学校時代。

 

その当時は周りの目線など気にせず、なりふり構わず男同士で楽しんでましたが周りの友達は次第に彼女ができ、自分の置かれてる立場に気が付くも時すでに遅しと言わんばかりの中学時代でした。

失恋した事数知れずw

 

学校生活もダメダメで部活もテニス部に入部しましたが、入部して一年ぐらいで不祥事を起こしてすぐに退部に(笑)

その後、仲のいい友達がいたので中2で野球部に入りましたが、入ってすぐ友達同士で問題行動を起こし、休部になり1週間奉仕活動とかなり迷惑をお掛けしておりました。

 

勉強もだめ、スポーツも中途半端。女の子から相手にされない&眼鏡かけてたしw

昔は眼鏡=オタクのイメージがついてたので、眼鏡ネタでかなり弄られました。

 

中学時代はとても楽しかったですが、男だけの青春滑走路一直線。

この時に異常なぐらいヘアスタイルやファッションに対して興味を持ちそのまま中学を卒業。

今度こそはと地元では金髪ギャルが多くて有名な商業高校に胸を高鳴らせ、シャレづけて高校デビューを果たしました。

f:id:masataka1011:20190826193630j:image

 

人生初のモテキ 16歳

高校に入り心機一転するために眼鏡からコンタクトデビュー!

圧倒的競争率が少ない商業高校クラス編成は男子10人、女子30人というハーレム高校という条件もあり。

まさかまさかの自分でもびっくりするぐらい女の子から連絡先を聞かれ毎日数人と連絡を取り合うをいう非日常な毎日に変換。

 

リア充とはこの事だと舞い上がったのを覚えてます。

コンタクトに変えてほんとに人生の転機がキタ――(゚∀゚)――!!と人生のターニングポイントの一つかもしれません。

 

そして晴れて、念願の彼女ができ、順風満帆に思いきや、、、

現実はそんなに甘くなく、僕の中学時代の悪行を知られ、付き合えきれないとソッコーで振られちゃいました。

その当時はかなりショックで高校から野球部に入部してましたが、その件で友達に弄られケンカになり、そのまま野球部を離れた高校1年生の夏。ぶっちゃけ高校球児が坊主なのも理由の一つでしたが(笑)

その友達は今では大の仲良しですw

f:id:masataka1011:20190826194401j:image

 

パン屋さんからのボディビルダー 16歳~17歳

野球部をやめてすぐ高校にアルバイト申請を出し、地元のJuscoにあるパン屋さんでアルバイトを始めました。

元カノの事を忘れたい一心で毎日、バイトと遊びの往復。

 

どうすれば、また女の子たちは僕に興味を持つようになるのかと、、

当時、アルバイト先で売れ残ってて処分するパンを持って帰って食べてましたが、この捨てられるパン達を学校で友達や女の子に配れば好感度が上がるはずと考えた結果。

 

毎日、学生鞄にパンを大量に詰め込み、校内パン屋さんとなり好感度を上げるためパンを配り歩いた高校1年生。

 

その甲斐があり、またギャルたちはパンに釣られて僕に興味を持ってくるようになり、青春ど真ん中へ。

高校2年生になっても相変わらず学生鞄に入るだけのパンを入れ。

ちゃりの両端に袋大を引っ掛けパンと夢を詰め込み通学してました。

 

しかし、慣れとは怖いもので初めは合田くんありがとー。

と言われるのは初めだけで、途中からパンを持ってきて当たり前、好みのパンがなければ文句を言われるようになり、お前ら大概にせーよ!と爆発w

 

好感度持たれることに対して根本的に何かが違うと思ってパン屋さん自体を辞めちゃいました。

 

その後、毎日だらだらと高校生活を送っていた僕に元ボディビルダーの先生が僕を見かねて筋トレを進めてくれたことがキッカケで10年以上続いている筋トレ生活がスタートしました。

f:id:masataka1011:20190826195140j:image

 

モテたい一心で筋トレを始める 17歳~18歳

古い機材でしたが、学校の教室の中にある程度の設備があり放課後、筋トレを趣味としている先生たちと一緒に週3日がっつり筋トレ!

月、水、金と1時間~2時間モテたい一心でトレーニングに明け暮れた高校2年の夏。

バイト代で買った無味無臭のプロテインを水道水でシェイクして飲んだことがとても懐かしく今でも覚えてます。

初めはモテるためにと始めた筋トレですが、どんどん見た目が変わっていき、自分に自信が付きはじめモテると意識から徐々に生活の習慣にシフトチェンジ。

 

175cm体重59キロだった僕の体重はみるみる増えて70キロ近くまで増量。

そのお陰で引きずってた彼女とも復縁を果たし、筋トレって素晴らしい!とドはまりしたことがキッカケです。

 そこから高校を卒業するまでにベンチプレス100キロ上がるようになり、生徒は僕一人だけでしたが少しづつ人が増え、ウェイトトレーニング同好会になり、僕が卒業しても部員が増えていったそうな。

 

 

 

高校卒業後、時給384円で見習い美容師へ 18歳~20歳

その後、地元の美容室に就職をし、初めは10万円のお給料からスタート!

今までの経緯を見てわかるように僕はスーパーポジティヴシンキング野郎なので、友達たちからよくそれでやっていけるねと言われてましたが、いいネタになるし、今が苦しくても未来は明るいと本気で思ってたので、お金がなくても、なーんも苦ではありませんでした。

f:id:masataka1011:20190826195659j:image

その時に友達が時給を計算してくれて、時給384円で生活している男と定評が付きましたが(実家暮らし)

ほんとに周りに恵まれていて。友達や先輩が良く飲みに連れていってくれたのもあり、今ではべらぼーにお酒が強くなりましたw

f:id:masataka1011:20190826195513j:image

 

 

美容師3年目で結婚から離婚へそして退職 20歳~22歳

美容師時代の師匠から口酸っぱく言われてた言葉。

「マサ!子供だけは絶対作るなよ!」

美容師なりたてで少しづつカットに入るようなってきた矢先、当時お付き合いさせて頂いてた方に妊娠が発覚。

 

ここは本当に色々な葛藤がありましたが、腹をくくりその方と入籍し家族として一念発起しようと心掛けましたが、僕自身大人になれず、色々な人にご迷惑を掛けてしまいました。

僕の中で唯一ネタにならない後悔です。

現在、精力的に活動しているの原点はここにあります。

僕が至らないばかりで結婚生活1年経たず離婚そして、借金だけが残り、22歳で美容師としての道を一旦離れました。

 

f:id:masataka1011:20190826200050j:image

 

暗黒時代 22歳~23歳

この時期は正直記憶も曖昧で、美容師から離れ、なにもかもやる気が起きないまま、期間社員として日産の工場に出稼ぎに行ったり、人夫出しで日当をもらっていて、少しづつ借金を返済していましたが、生きる為だけの生活や利息だけしか支払えない。

そんな生活に嫌気がさし、数か月ほど引きこもりました。

 

そんな働き方で生活できるわけなく、家賃1万8千円の賃貸を滞納し、水道ガス光熱費全部ストップ

食事も市から送ってもらうような生活をしていて

さすがにトイレが流れなくなってこれはヤバいとスイッチが入り、将来をも一度模索しだした23歳でした。

f:id:masataka1011:20190826200316j:image

 

 

美容師からパーソナルトレーナーへ 23歳

そこから、自分がどの様に生きるか、スタンス、方向性をも一度考え直し、美容師からパーソナルトレーナーへ転職しようと決意。

f:id:masataka1011:20190826201350j:image
f:id:masataka1011:20190826201354j:image

もともと美、食、健康

この3つが大事と美容師時代の師匠からの教えのもと育ってきたので、カットやカラーのデザイン重視な美容師さんよりも、ロハスな美容師目線で健康的に美しくプロデュースできる美容師になりたいと20歳ぐらいから考えていて、一旦離れたけど、僕のやりたい事の本質はここだと思い、食事の面や運動もアプローチできるパーソナルトレーナーになろうと決意致しました。



f:id:masataka1011:20190826200637j:image

 

結局20歳から芯はぶれてなく、僕の中では、今でも美容師の延長線上にいまがあるという考えでパーソナルトレーナーGOとしてこのブログを書いてます

 

 

 

北九州市から福岡市へ住み込みパーソナルトレーナー 23歳~24歳

外仕事しながら面接したパーソナルジムに何とか内定をいただき、北九州市から福岡市へお引越し。

だけど、問題は資金。

貯金もなし、引っ越しも到底無理な状況でしたのでダメ元で朝から晩まで働くから、ジムに住み込みさせてくださいとお願いしたら、オープニングスタッフを募集している段階で、まだ部屋もすべて稼働してないから、忙しくなるまでの間だったらOKとの事!

 

レーニングの部屋を一つ潰し、お布団とベランダに炊飯器だけを置かせてもらい、お給料が出るまで、毎日プロテインと鶏胸肉とパスタの麺を食べながら生活させて頂きました。

f:id:masataka1011:20190826201458j:image
f:id:masataka1011:20190826201453j:image

福岡の大名に約半年間

早い時は朝7時~夜23時までほぼお休みなく働いてGOのパーソナルトレーナーとしての生活がスタートしました。



f:id:masataka1011:20190826201922j:image

f:id:masataka1011:20190826203031j:image
f:id:masataka1011:20190826203027j:image

 

 

フリーランスから~独立へ 24歳~28歳

数か月のアルバイトの研修期間が終わり、契約内容が正社員orフリーランスとして業務委託契約との事でしたので、僕は業務委託契約を結びながら、フリーランスでも活動を行い約2年間の契約を満了して

2016年10月に業務委託としての契約解除

2017年1月7日にパーソナルジムVispiralを立ち上げました。


f:id:masataka1011:20190826202643j:image
f:id:masataka1011:20190826202648j:image
f:id:masataka1011:20190826202631j:image
f:id:masataka1011:20190826202635j:image

f:id:masataka1011:20190826202059j:image

 

 

目標設定

話が長くなりましたが、動機はいたって単純明快!

モテたいや認めてもらいたい、痩せてかっこいい服を着こなしたいや可愛い彼女をゲットしたい。と承認欲求や自己顕示欲の塊のまま僕もトレーニングを始めましたが、ひょんな事がキッカケで今では店舗を構え、コンテストで賞を取ったり、クライアントさんもコンテストでたり、体質改善につながったり、美容師時代の経験や知識が生き、なにより自分の好きな事が人の役に立てる事を誇りに思っています。

 

筋トレをして言える事は100利あって一害無し!

筋トレするとポジティヴになるのかな、色々あったけで筋トレだけは休まずやり続けてきました(笑)

まずは変化に楽しむことが一番大事だと思います。

続けていけば自ずと答えが見えてくるはず。

 

将来どんな体になって、かっこいい服を着てパートナーを見つけたり、パートナーや子供から素敵になったねと言ってもらえるような自分を見つけ出せるといいですね

 

長くなりましたが、最後までお付き合い頂きありがとうございました。 

f:id:masataka1011:20190826202123j:image